イラスト・マンガ・ルポ・絵本・児童書:イラストレーターつぼいひろき「ちぼいの絵」

大人も子どもも「フ・フ・フ」笑。「フ」のクチが特徴のおもしろイラストで各種媒体を賑やかしています。子育て絵日記もあるよ!

「好き嫌い」と「善と悪」

time 2009/06/10

なにに書いてあったか忘れたが、この前なにかに『物事を「好き嫌い」ではなく「善と悪」で判断したほうが良い』というようなことが書いてあった。

なるほどなと思った。

確かに「好き嫌い」の判断って、感情や時間の経過の感情で変わってくるから、判断がぶれるよね。
嫌いだと思って食わず嫌いしたものが、実は食べてみるとおいしくなってた!みたいなことが、食べ物に関わらず人生には多い。
結果、せっかくの出会いやチャンスを逃すことも多いと思う。

善と悪の判断であれば、とりあえずまずかろうが、悪でなければ食べてみるという判断ができる。
うまければまた食べれば良いし、やっぱりまずければ残せば良い。。
だいたいのことは、なるべく一度受け止めてみたほうが、人生は広がりますしね。

自分の経験で言えば、2度転校を経験しているのですが、好き嫌いで判断できるような状況じゃなかったのは良かったかもしれない。
「遊ぼう」って言ってくれる人は、善でしたからね。好き嫌いで判断してる場合じゃない(笑)
結果、悪(ワル)だった人もいるけど、誘ってくれるって行為自体はボクにとっては善だった。
いろんな人にも知り合えたし、良かったと思う。

ただ、このように「誘ってくれる」は「善」だけど、誘ったあとが「悪」だったってこともあるので、善と悪の境って難しいところですよね。
善だと思って食べたけど、実は中身は悪だったら、それは自分で吐き出さなくちゃならない。

うちの親はあまり言わなかったが、小さい頃に「あそこの子とは遊ぶな」とかって悪い子どもの噂が広まったりしたのを思い出すな~。
今考えると本当に悪い奴だった(笑)
でも、そこらへんは子どもが自分で判断できるように育てたいですよね~~。

小さいうちは単純なことで良いと思いますが(弱いものいじめとか、万引きとか?)、だんだん善と悪に矛盾が出てきたりするので、その時にどう説明するか考えておかないとなあ・・・

て、またまた生まれてもいないのにあれこれ妄想するオレ・・・・

とりあえず法律が変わって世の中で言う善と悪の境界自体が変わってしまうかもしれませんしね。
酒が禁止されたりしてね。隠れて飲むよ、オレ。速攻、犯罪者!笑

妄想プレ父ちゃんー子育てのツボ?-善と悪

sponsored link

down

コメントする




*

プロフィール

つぼいひろき

つぼいひろき

「フ」のクチが特徴のおもしろイラストで各種媒体を賑やかせています。二児の育児中♪ ●ご依頼お問い合わせプロフィール詳細

良く読まれている記事

なぜかカニを描いています

子育て絵日記の登場人物です♪

子育てブログ 登場人物

 

今いくつ?

さいごーどん
はち子
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

お笑いイラストのポータルサイト〜ワラスト

お笑いイラストのポータルサイト〜ワラスト

お笑いイラストレーターのおもしろサイト

イラストレーターE SPACE

イラストレーターE SPACE

3年以上のキャリアがある多才なタッチのイラストレーター集団です

ボクの絵本も提供させていただいています!

PIBO

絵本の読み聞かせならPIBO

sponsored link

イラストを手がけた発売中の書籍でーす!

お仕事で参考にさせていただいてまーすm(_ _)m

スマホ用